報道発表

日・タジキスタン外相会談(概要)

平成24年11月10日
日・タジキスタン外相会談1(概要) 日・タジキスタン外相会談2(概要) 日・タジキスタン外相会談3(概要)






本10日午後16時40分から約40分間,玄葉光一郎外務大臣は,「中央アジア+日本」対話・第4回外相会合出席のため来日中のハムラーハン・ザリフィ・タジキスタン共和国外務大臣(H.E. Mr. Hamrokhon ZARIFI, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Tajikistan),と外務省において会談を行うとともに,外務省間協力に関する覚書に署名したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,玄葉大臣より,訪日を歓迎するとともに,我が国は一貫してタジキスタンの民主化や国造りを支援してきており,今後も地方開発,インフラ整備等の重点分野で支援を継続していく旨述べました。また,タジキスタンのアフガニスタンの安定への建設的な関与を評価するとともに,アフガニスタンと長い国境を接するタジキスタンにとって国境管理の強化が不可欠であることから,アフガニスタンの安定に資する協力についても協議していきたい旨述べました。
  2. ザリフィ外務大臣からは,日本の支援に対する深い感謝の意が表明されるとともに,両国間の友好・信頼関係が高いレベルにあることが強調されました。また,アフガニスタン情勢に関する見解が表明されるとともに,アフガニスタン等の周辺地域を含む広域的な地域協力に対する日本からの支援への期待が示されました。
  3. また,両大臣は,国連を始めとする国際機関等における協力を推進することで一致するとともに,経済協力をはじめとする二国間協力のあり方につき意見交換を行いました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る