報道発表

タークソン・バチカン正義と平和評議会議長による浜田外務大臣政務官表敬

平成24年11月9日
タークソン・バチカン正義と平和評議会議長による浜田外務大臣政務官表敬1


  本9日午前11時30分から約30分間,浜田和幸外務大臣政務官は,外務省において,タークソン・バチカン正義と平和評議会議長(His Eminence Peter K. A. Turkson, President of the Pontifical Council for Justice and Peace in the Vatican)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1.浜田政務官から,東日本大震災に際するバチカンからの支援に対する謝意を述べたところ,タークソン議長からは,被災者に対するお悔やみが述べられました。また,両者は,両国の外交関係樹立から70年を迎える本年を契機に良好な二国間関係を更に発展させていくことで一致しました。

2.浜田政務官から,2013年6月に横浜で開催される第5回アフリカ開発会議(TICADⅤ)を含む日本の対アフリカ支援について説明したところ,タークソン議長からは,TICADプロセスを始めとする日本のアフリカ支援の取組を非常に評価している旨述べました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る