報道発表

バグダッド国際見本市への官民経済ミッションの派遣

平成24年11月3日
  1. 11月1日と2日の両日,横田淳イラク復興支援等調整担当大使を団長とする,外務省,経済産業省及び民間企業等からなる官民経済ミッションが,イラクのバグダッドを訪問し,第39回バグダッド国際見本市に参加しました。
  2. 官民経済ミッション一行は,見本市会場に設置された日本ブースにおいて日本製品のプロモーションを行うとともに,イラク貿易省,投資委員会等の政府機関関係者やイラク及び各国の出展企業幹部等とイラク市場への参入の可能性等につき意見交換を行いました。
  3. 今回のミッション派遣は,2011年2月(バグダッド)と6月(バスラ)の官民経済ミッション派遣,同年11月の第38回バグダッド国際見本市への官民経済ミッション派遣に引き続き行われました。今回の見本市では,日本のイラクにおけるプレゼンスを高め,日本の同国進出への強い意志を示すため,初めて大規模な「日本館」を会場内に設置し,また,開催2日目(11月2日)を「ジャパン・デー」とし,日本企業のビジネス及び我が国文化等を紹介しました。
  4. こうした官民経済ミッションの派遣を通じ,今後の日本企業によるイラクでのビジネス展開が加速化されることが期待されます。

【参考】官民経済ミッション構成
団長:横田淳イラク復興支援等調整担当大使
民間・団体企業:JETRO,JICA,中東協力センター他,民間企業4社

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る