報道発表

ハッダード駐日ヨルダン大使による榛葉外務副大臣表敬

平成24年10月31日

 本31日午後3時20分から約40分間,榛葉賀津也外務副大臣は,ディマイ・ハッダード駐日ヨルダン大使(H.E.Mr. Demiye Haddad, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Hashemite Kingdom of Jordan to Japan)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,榛葉副大臣より,我が国皇室とヨルダン王室の伝統的友好関係を始めとする良好な二国間関係を一層発展させていきたい旨述べるとともに,東日本大震災に際してのヨルダンからの支援に対して謝意を表明しました。
  2. ハッダード大使から,これまでの日本からヨルダンへの支援につき感謝の意が表明され,また,中東地域の平和と安定に向け日本が重要な役割を果たしていることを高く評価する旨述べました。榛葉副大臣から,ヨルダンが国内の改革を経て,一層地域の安定に重要な役割を果たすことを期待する旨述べました。
  3. 両者は,シリア情勢についても,意見交換を行いました。特に,榛葉副大臣から,シリア難民・避難民の受け入れなどのヨルダンの人道的措置を高く評価する旨述べました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る