報道発表

榛葉外務副大臣とシャン・モザンビーク共和国財務大臣との昼食会

平成24年10月12日

本12日,榛葉賀津也外務副大臣は,IMF・世銀東京総会に出席のため来日中のマヌエル・シャン・モザンビーク共和国財務大臣(H.E. Mr. Manuel Chang, Minister of Finance, Republic of Mozambique)と昼食会を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1. 榛葉副大臣から,シャン大臣の来日を歓迎するとともに,天然ガス・石炭等の豊富な資源を有し,政治も安定し,高い経済成長を示しているモザンビークに対する我が国民間企業の関心は高く,日本企業の投資を促進したい,ナカラ回廊開発やProSAVANA(熱帯サバンナ農業開発プロジェクト)等の広域開発計画も引き続き推進したい,2013年6月に横浜で開催される第5回アフリカ開発会議(TICADⅤ)に向けて両国の協力関係を深化させていきたい旨述べました。

2. シャン大臣から,モザンビークが日本から受けている支援に対する謝意の表明とともに,日本企業による投資の促進等を通じて,両国の良好な関係を更に強化していきたい旨の発言がありました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る