報道発表

ベンガジ調査ミッションの派遣

平成23年7月24日
  1. 7月24日(日曜日),上村司中東アフリカ局参事官を団長とする外務省職員4名から成るベンガジ調査ミッションが,リビア暫定国民評議会の拠点であるベンガジを訪問しました。
  2. ベンガジ滞在中,同ミッションは,リビア暫定国民評議会のサーレハ・ディーン・アル・バシャーリ執行委員会外交委員代理(副外相レベルに相当)及び暫定国民評議会のメンバー複数名等と会談しました。その際,我が方からは,同評議会を「リビアにおける正統な対話相手」として位置づけることとしたとの我が国の方針をあらためて伝達するとともに,マフムード・ジブリール執行委員会委員長(Dr. Mahmood Jibril, Chairman of the TNC Executive Board)(首相レベルに相当)を訪日招待することについても再確認しました。
  3. この他,同ミッションは,ベンガジに現地事務所を開設している米国,英国,国連の関係者ともリビア情勢等に関して意見交換しました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る