報道発表

クウェート国による支援物資の寄贈

平成23年4月27日
  1. 今般の東日本大震災を受け,アブドゥル・ラーマン・アルオタイビ在日クウェート大使(H.E. Mr. Abdul Rahman Al-Otaibi,Ambassador of the State of Kuwait to Japan)をはじめとする在日クウェート大使館の代表が,(財)日本サッカー協会の協力のもと,28日(木曜日)午後,宮城県気仙沼市役所,気仙沼市立南気仙沼小学校,気仙沼市立気仙沼中学校及びK-Wave気仙沼市総合体育館を訪れ,サッカーボール240個及び文具その他の支援物資を被災者に寄贈する予定です。
  2. これまで,クウェート国政府からは,今般の東日本大震災に際し,クウェート国首長他よりお見舞いの書簡や言葉を頂いており,また,4月18日(月曜日)には,500万バレルの原油を無償供与する旨決定しています。
  3. 我が国政府は,クウェート国政府及び国民の我が国に対する連帯の念及び支援に深く感謝します。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る