報道発表

第3回日タイ政務協議の開催

平成23年4月6日
  1. 4月5日(火曜日),東京において第3回日タイ政務協議が開催されました。この協議には,日本側から別所浩郎外務審議官ほか外務省関係者,タイ側からプラウィット・チャイモンコン・タイ外務省副次官(H.E. Mr. Pravit Chaimongkol, Deputy Permanent Secretary, Ministry of Foreign Affairs), ウィーラサック在京タイ大使(H. E. Mr. Virasakdi Futrakul, Ambassador, Royal Thai Embassy)ほか外務省関係者が参加しました。
  2. 本政務協議は,2010年10月の日タイ外相会談において両国の外相により開催が合意され,今回は,二国間関係,国際社会における日タイの連携,地域・国際情勢について幅広い議論が行われました。
  3. 二国間関係については,冒頭,日本側から,東日本大震災に際するタイからの支援に深甚なる感謝を表明しました。双方は,両国の経済関係を更に強化することを含め,両国が,政治・社会・経済面等あらゆる面で協力関係を進展させていくことで一致しました。また,日本側から昨年4月,タイにおいて発生した邦人死亡事件について真相究明を求めました。
  4. 日タイ双方は,ASEANにおける連結性を強化するため,日ASEANや日メコンの枠組みにおいて,両国間の協力を強化することで一致しました。また,安全保障分野を含め国際場裡においても両国の連携を高めていくことで一致しました。地域情勢については,東アジア情勢及び東南アジア情勢について話し合われました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る