報道発表

ギナンジャール・インドネシア大統領諮問会議委員の前原外務大臣表敬

平成23年2月14日
  1. 本14日(月曜日)16時35分頃から約45分間,前原誠司外務大臣は,外務省において,ギナンジャール・カルタサスミタ・インドネシア大統領諮問会議委員(H.E. Dr. Ir. Ginandjar Kartasasmita, Member of Presidential Advisory Board)の表敬を受けました。
  2. 前原大臣より,ギナンジャール委員はインドネシア随一の知日家として,今日の日インドネシア関係の基礎を作った人であり,引き続き両国関係への貢献を要請しました。また,大臣自身が出席した昨年12月のバリ民主主義フォーラムの意義を評価しつつ,ASEANの中心であるインドネシアとの戦略的関係を強化していきたいと述べました。さらに,昨年10月の日インドネシア閣僚級経済協議に触れつつ,日本の優れた技術を是非インドネシアの経済発展に活用頂きたい旨述べました。
  3. ギナンジャール委員は,前原大臣の昨年12月のインドネシア訪問及びその際の首都圏投資促進特別地域(MPA)構想覚書の署名を評価し,インドネシアの経済発展のためにはインフラ開発が不可欠であることや,インドネシアが環境対策として様々な取組を行う中で,特にポテンシャルの高い地熱エネルギー開発において高い技術を持つ日本との協力強化の可能性等について説明しました。
  4. このほか,インドネシア人看護師・介護福祉士の受入制度改善等についても,ギナンジャール委員より要請がありました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る