報道発表

コンゴ民主共和国に対する無償資金協力「食糧援助」に関する書簡の交換

平成23年2月4日

/mofaj/press/release/logo/ticado.jpg 

  1. 昨3日(木曜日)(現地時間同日),コンゴ民主共和国の首都キンシャサにおいて,我が方北澤寛治駐コンゴ民主共和国大使と先方レイモン・チバンダ・ントゥンガムロンゴ国際・地域協力大臣(S.E. M. Raymond TSHIBANDA N’TUNGAMULONGO, Ministre de la Coopération Internationale et Régionale)との間で,8億8,000万円の無償資金協力「食糧援助」に関する書簡の交換が行われました。
  2. コンゴ民主共和国は,長年に亘り政情不安定な状態が続き,経済は疲弊し,国民の多くが貧困状態に置かれています。また,干ばつや肥料価格の世界的高騰による慢性的な食料不足の状況にあり,特に,首都キンシャサでは人口増加が著しく,また,紛争の影響により農村地帯から都市部への食料輸送も困難となっていることから,食料事情が悪化しています。
  3. 本件は,同国の深刻な食料不足の緩和のため,同国民の主要食糧の一つである米の調達に必要な資金を供与するものです。
  4. 我が国は,2008年5月の第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)等において,アフリカ諸国の農業・食料分野における取組みへの協力を強化することを表明しており,本件協力はそれを具体化するものです。

【参考】 コンゴ民主共和国は, 面積約234.5万平方キロメートル, 人口6,600万人(2009年), 人口1人当たりのGNIは160米ドル(2009年)。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る