報道発表

イスマイルザーデ駐日アゼルバイジャン共和国大使による浜田外務大臣政務官への表敬

平成23年12月14日
(写真)イスマイルザーデ駐日アゼルバイジャン共和国大使による浜田外務大臣政務官への表敬


 12月13日(火曜日),浜田和幸外務大臣政務官は,ギュルセル・イスマイルザーデ駐日アゼルバイジャン共和国大使(His Excellency Mr. Gursel Ismayilzada, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Repiblic of Azerbaijan to Japan)の表敬を受け,懇談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. イスマイルザーデ大使は,浜田政務官に対して,2012年の日本・アゼルバイジャン外交関係樹立20周年を,良好な両国関係を更に強化する契機としたい旨述べました。また、大使は同国のエネルギー資源の供給先多様化と代替エネルギー分野の発展に関する政策を紹介するとともに,両国のエネルギー分野等における協力の潜在性につき指摘しました。
  2. 浜田政務官は,政治・経済両分野における両国関係が良好に発展している旨指摘しつつ,日本・アゼルバイジャン外交関係樹立20周年を迎える2012年が,両国関係にとって重要な年となるよう,協力していきたい旨述べました。
    また,浜田政務官はアゼルバイジャンの2012年安保理非常任理事国選出につき祝意を表するとともに,今後,国連の場において両国間の協力が拡大することを期待する旨述べました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る