報道発表

アルゼンチン共和国大統領就任式典への特派大使派遣

平成23年12月6日
  1. 本6日(火曜日),我が国政府は,12月10日(土曜日)にアルゼンチン共和国の首都ブエノスアイレスにおいて行われるクリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル大統領(Ms. Cristina Fernandez de Kirchner, President of the Argentine Republic)就任式典に,菅直人衆議院議員(前総理大臣)を特派大使として派遣することを決定しました。
  2. 我が国とアルゼンチンは,伝統的に友好関係を維持してきており,このような両国間の関係を更に緊密にすべく,菅衆議院議員を特派大使に任命の上,同式典に派遣することとしたものです。

(参考)
アルゼンチンでは,2011年10月23日に行われた大統領選挙において,フェルナンデス候補が再選を果たした。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る