報道発表

アフガニスタン地域協力に関するイスタンブール会合

平成23年11月3日
  1. 11月2日(水曜日)(現地時間同日),トルコのイスタンブールにおいて,アフガニスタン地域協力に関する閣僚級会合(アフガニスタン及びトルコが共同議長)が行われ,オブザーバー国である我が国からは山根隆治外務副大臣が参加しました。
  2. 冒頭,我が国及び他の参加国(27ヶ国・国際機関等から代表が参加)からは,先般,トルコにおいて発生した大規模地震により多数の犠牲者が出たことを受けて,トルコ政府及び国民に対して心からの弔意が示されました。
  3. 山根副大臣からは,本件会合に係るトルコのイニシアティブを高く評価するとともに,アフガニスタンの中長期的安定のためには周辺諸国と安定した協力関係を築いていくことが不可欠である旨述べました。加えて,協力を進めるにあたって,地域のオーナーシップを尊重すること,漸進的かつ透明性を確保した形で地域協力を進めることの重要性を強調しつつ,会議前日である1日に行われたアフガニスタン・パキスタン・トルコ首脳会合を歓迎しました。
  4. このほか,今回の会合においては,域内諸国により地域協力を進める上での共通原則が合意され,引き続き,地域全体の信頼醸成・友好関係強化を基礎とした地域協力を推進していくことが確認されました。
  5. また,山根副大臣は,今次会合の機会に,ザルメイ・ラスール・アフガニスタン外相,アフメット・ダーヴトオール・トルコ外相とそれぞれ会談を行い,アフガニスタン情勢などについて、意見交換を行いました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る