報道発表

スルタン・サウジアラビア王国皇太子薨去に際しての弔意メッセージの発出

平成23年10月22日

スルタン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード・サウジアラビア皇太子兼国防航空大臣の薨去の報に接し、玄葉光一郎外務大臣は概要次の弔意メッセージを発出しました。

  1. サウジアラビア王国政府および同国国民の皆様に哀悼の意を表します。
  2. イスラム世界及び世界の平和と安定並びに日・サウジアラビア関係の発展のために多大な貢献をされたスルタン皇太子の薨去は、わが国を含む世界の大きな損失であり、深い悲しみを覚えます。
  3. サウジアラビア王国国民が、この深い悲しみを一日も早く乗り越え、同国が更なる発展を遂げられることを念願しています。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る