報道発表

松本副大臣のジブチ,エチオピア訪問

平成23年1月24日
  1. 1月24日(月曜日)から1月29日(土曜日)にかけて,松本剛明外務副大臣は,ジブチ及びエチオピアを訪問します。
  2. ジブチは,ソマリア沖の海賊に対処するため派遣中の海賊対処行動部隊の活動拠点であり,我が国との関係が緊密化しています。松本副大臣は,ジブチ政府の要人等との会談を通じ,日・ジブチ二国間の協力関係を確認するとともに,海賊対処行動部隊の活動拠点を視察する予定です。
  3. また,松本副大臣はエチオピアを訪問し,ジャン・ピン・アフリカ連合(AU)委員長(H.E. Mr. Jean Ping, Chairperson of the Commission of the African Union)と日AU政策協議を行うほか,第18回アフリカ連合(AU)閣僚執行理事会に出席し,我が国の対アフリカ外交の具体的な取組を説明するとともに,アフリカ各国の出席者及びエチオピア政府要人と会談を行う予定です。

【参考1】 ジブチ情勢
ジブチ沖航路は,ヨーロッパからインド洋および東南アジア諸国を結ぶ世界貿易の大動脈であり,年間2万隻の商船(うち2千隻の日本関係船舶)の往来がある。近年のソマリア沖での海賊の増加を受け,我が国は2009年から海賊対処行動部隊を派遣しており,ジブチを主な活動の拠点としている。

【参考2】 第18回AU閣僚執行理事会
日 時: 1月27日(木曜日),28日(金曜日)
場 所: アジスアベバ(エチオピア)
出席者: AU加盟53か国・地域。域外国から,日本,EC,豪,印等がオブザーバー参加予定。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る