報道発表

前原外務大臣とハシェッド駐日チュニジア大使との会談

平成23年1月17日
  1. 本17日(月曜日)夕刻,前原誠司外務大臣は先方の求めにより,ハシェッド駐日チュニジア大使(H.E.Dr.Noureddine HACHED, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Tunisia)の訪問を受けました。
  2. ハシェッド大使からは,チュニジア情勢の現状について説明がありました。前原大臣から,日本政府としてチュニジア国民の意思が反映される形で同国が安定化に向かうことを期待しており,国民の幅広い支持を得る新たな政府が樹立されればそれを支持していく考えを伝えました。
  3. 前原大臣から,同国に滞在する邦人の安全確保のための協力を要請し,特に,在留邦人旅行者の迅速かつ安全な出国についてチュニジア当局の協力を得たいと要請しました。これに対しハシェッド大使は,チュニジアに滞在する日本人の安全に万全を期するよう,本国に伝達すると述べました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る