報道発表

パキスタン・イスラム共和国における洪水被害(国際緊急援助隊・医療チーム二次隊の派遣)

平成22年9月9日
  1. 本9日(木曜日),我が国は,記録的な豪雨による洪水被害を受けたパキスタン・イスラム共和国へ国際緊急援助隊・医療チーム二次隊を派遣することを決定しました。同チームは,12日(日曜日)にパキスタンに向けて出発する予定です。
  2. 二次隊は,既にパンジャブ州を拠点に活動中の国際緊急援助隊・医療チーム(一次隊)と交代し,引き続き医療活動を行う予定です。

(参考) パキスタンにおける洪水被害に対するこれまでの我が国の支援

  1. 緊急無償資金協力:計1,300万ドル
  2. 緊急援助物資:計40万ドル相当(約4,000万円)
  3. ジャパン・プラットフォーム向け:約600万ドル(約5億円)
  4. 国際緊急援助隊自衛隊部隊の派遣
  5. 国際緊急援助隊医療チーム(一次隊)の派遣
  6. 世銀及びADBによる被害ニーズ調査への専門家の派遣(計5名)
このページのトップへ戻る
目次へ戻る