報道発表

日・クロアチア外相会談

平成22年9月8日
(写真)日・クロアチア外相会談 (写真)日・クロアチア外相会談




本8日(水曜日)午後6時30分から約2時間,岡田克也外務大臣は,訪日中のヤンドロコビッチ・クロアチア共和国外務・欧州統合大臣と飯倉公館において会談及び夕食会を行い,二国間関係,国際場裡における協力及び地域・国際情勢につき意見交換を行いました。概要は以下のとおりです。

  1. 二国間関係

    (1)岡田大臣より,ヤンドロコビッチ外相の初訪日を歓迎しつつ,旧ユーゴスラビアの中にあって,急激な経済発展を遂げ,南東欧地域の安定勢力となったクロアチアの歩みに敬意を表したい旨述べ,クロアチアとの間で,政治・経済の両面で連携を深めるべく,以下二点に言及しました。
      (ア)防災分野に関し,現在実施中の日・クロアチア両国研究機関の協力に加え,本年度中には,南東欧諸国の専門家を招き,防災分野を通じた域内協力を促進する方針であることを伝えました。
      (イ)経済分野に関し,クロアチアが各種改革に取り組み,市場経済化努力を進めていることを評価しつつ,今次訪日にあわせて開催される「日本・クロアチア経済フォーラム」などを通じて両国の経済関係が拡大することを期待する旨述べました。

    (2)ヤンドロコビッチ外相より,今次訪日招待に感謝しつつ,日本のこれまでの経済協力,特に地雷除去について謝意表明がありました。さらに,NATO加盟を果たし,EU加盟を目指すクロアチアは地域の安定勢力であり,日本からの観光客の大幅な増加など二国間関係は急激に深化している,今後は経済分野における両国関係の拡大を期待する旨述べました。

  2. 国連安保理
    岡田大臣より,国連の機能強化の観点から,安保理改革の早期実現に向けて努力していきたい旨述べました。これに対し,ヤンドロコビッチ外相より,改めてクロアチアとして日本の常任理事国入りを支持する旨述べました。

  3. 地域・国際情勢

    (1)アフガニスタン情勢
    岡田大臣より,アフガニスタンの安定と復興は,国際社会全体の平和と安定にかかる最重要課題であり,今後も即効性のある支援を国際社会と協力しつつ実施していく旨述べるとともに,チャグチャランPRTにおけるクロアチアの協力に謝意を表明しました。これに対し,ヤンドロコビッチ外相より,クロアチアのアフガニスタン支援について説明があり,両国外相はアフガニスタン支援における連携可能性を検討していくことで一致しました。

    (2)その他,両外相は南東欧情勢,中国情勢等の国際情勢について意見交換を行いました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る