報道発表

イランに対する国際連合安全保障理事会決議第1929号の履行に付随する措置

平成22年9月3日

我が国はこれまで,イランの核問題に関する国際連合安全保障理事会決議第1737号,第1747号,第1803号及び第1929号に基づき,イランの核活動等に対する累次の措置を講じてきました。

今般,同決議第1929号の要請等を踏まえ,閣議了解「国際連合安全保障理事会決議第1929号の履行に付随する措置について」(9月3日付)を行い,これに基づき,外国為替及び外国貿易法(以下「外為法」)等による措置を実施することとなりました。

詳細については別紙(外務省,財務省,経済産業省,警察庁,金融庁と連名で発表)を御覧ください。

(別紙)イランに対する国連安保理決議の履行に付随する措置について
このページのトップへ戻る
目次へ戻る