報道発表

チリにおける鉱山事故(岡田大臣発モレノ・チリ外務大臣宛メッセージの発出)

平成22年8月26日

8月5日(木曜日)のチリ北部のサンホセ鉱山事故に関し,鉱山に閉じ込められた33名全員が無事であることが確認されたことを受け,現地時間25日(水曜日)の菅直人総理発セバスティアン・ピニェラ(Dr. Sebastián PIÑERA)チリ大統領宛に続き,現地時間26日(木曜日),岡田克也外務大臣発アルフレド・モレノ(Mr.Alfredo MORENO)チリ外務大臣宛に,同確認を喜ぶとともに,一刻も早い救出を祈念するメッセージが発出されました。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る