報道発表

スタルダー米太平洋海兵隊司令官による岡田外務大臣表敬

平成22年8月4日
  1. 本4日(水曜日)午後12時半より約15分間,来日中のスタルダー(Keith J. Stalder)米太平洋海兵隊司令官及びその後任のティーセン(Duane D. Thiessen)海兵隊司令部副司令官補が,離着任の挨拶のため,岡田克也外務大臣を表敬訪問しました。
  2. 岡田大臣から,スタルダー司令官の2年間にわたる米太平洋海兵隊司令官としてのアジア太平洋地域の平和と安定,及び日米安保体制の堅持のための貢献に感謝を伝えるとともに,ティーセン新司令官に対し,日米同盟の一層の発展のため今後とも日米間において緊密に協力していきたい旨伝えました。
  3. 表敬においては,日米安全保障条約を中核とする日米同盟は,日本自身の安全の基礎であるのみならず,アジア太平洋地域の安定と繁栄に大きく寄与してきたことを確認した上で,日米安保条約締結 50周年を記念する本年,日米同盟を21世紀にふさわしい形で深化させていきたい旨意見交換しました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る