報道発表

フィリピン共和国大統領就任式典への特派大使の派遣

平成22年6月22日
  1. 本22日(火曜日),我が国政府は,6月30日(水曜日)にフィリピン共和国の首都マニラで行われるベニグノ・アキノ3世(Benigno Simeon C. Aquino Ⅲ)大統領就任式典に,藤村修外務副大臣を特派大使として派遣することを決定しました。
  2. 我が国とフィリピンは,自由・民主主義・基本的人権の尊重という価値観を共有し,シーレーンに位置する隣国として,これまで緊密な関係を構築しており,昨年6月には「将来に向けて戦略的パートナーシップを育むための日比共同声明」を発表する等関係を強化しています。
  3. 今後も我が国としてフィリピンとの関係を重視していくとの姿勢を示す観点から,今回の式典に特派大使を派遣することとしたものです。

【参考】 フィリピン大統領選挙
本年5月10日に投票。アキノ上院議員が約40%の票を獲得し,圧勝した。公式当選宣言は6月9日に発出された。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る