報道発表

岡田外務大臣の南アフリカ,タンザニア訪問

平成22年4月27日
  1. 岡田克也外務大臣は,4月28日(水曜日)から5月5日(水曜日)にかけて,南アフリカ及びタンザニアを訪問します。
  2. 岡田大臣は,最初の訪問国である南アフリカにおいて,日・南ア外相会談を行うほか,二国間の政策対話である第10回日・南ア・パートナーシップ・フォーラムに出席し,両国間の幅広い分野での協力について議論する予定です。
  3. 南アフリカ訪問に引き続き,岡田大臣は,5月2日(日曜日)と5月3日(月曜日)の両日,タンザニアのアルーシャで開催される第2回TICAD閣僚級フォローアップ会合に出席し,共同議長を務めます。同会合では,第4回アフリカ開発会議(TICADⅣ)で約束した対アフリカ支援策の履行状況を検討し,今後に向けた提言を行うほか,アフリカの経済成長,ミレニアム開発目標(MDGs)の達成,気候変動対策等について議論する予定です。さらに,本年中に開催されるG8,G20サミット等の重要国際会議に向け,議論の成果を取りまとめる予定です。

(参考1)日・南ア・パートナーシップ・フォーラム
1998年4月,橋本総理(当時)と訪日したムベキ副大統領(当時)との間で設置に合意したフォーラム。国際関係,貿易・投資,経済協力,科学技術及び文化交流の分野における協力関係強化をテーマに議論を行っている。1999年の第1回以降,これまでに9回開催(前回は2009年1月に日本で開催)。

(参考2)TICAD閣僚級フォローアップ会合
2008年5月のTICADⅣにおいて表明された対アフリカ支援策につき,その実施状況等を確認し,関連する事項につきアフリカ諸国と開発パートナーが議論を行う会合。原則年1回,アフリカにおいて閣僚級で開催(前回は2009年3月にボツワナで開催)。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る