報道発表

第42回日韓経済人会議 韓国側代表団による岡田大臣表敬

平成22年4月14日
  1. 本14日15時40分から約30分間、第42回日韓経済人会議(4月15日から16日、於:岡山市)に出席する趙錫來(チョ・ソンネ)韓日経済協会会長を始めとする6名の財界人を含む韓国側代表団が岡田大臣を表敬しました(飯島英胤日韓経済協会会長も同席)。
  2. 岡田大臣から、中断中の日韓EPA交渉を是非とも再開させたい等と述べ、韓国経済界の支援を求めました。
  3. 趙会長からは、日韓間で市場を開放し、より大きな市場をつくることは両国にとって利益となる等の発言がありました。

(参考)日韓経済人会議
日韓両国を代表する企業・団体のトップが一同に会して両国経済の協力関係や課題について意見を交換する場として、1969年に「日韓・韓日民間合同経済委員会会議」の名称で発足。毎年1回、日韓交互に開催。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る