報道発表

パプアニューギニア独立国マイケル・ソマレ首相の訪日

平成22年3月23日
  1. パプアニューギニア独立国のマイケル・ソマレ(Michael Somare)首相は、3月28日(日曜日)から3月31日(水曜日)までの間、日本政府の賓客として訪日します。
  2. 訪日中、同首相は、鳩山由紀夫総理大臣と会談する予定です。
  3. パプアニューギニアは、伝統的に我が国と友好関係にあり、また国際場裡でも緊密に協力しているところであり、今般の同首相の訪日により、我が国とパプアニューギニアとの友好協力関係が一層強化されることが期待されます。

(参考) ソマレ首相の訪日は今回が10回目であり、今次訪日は在京パプアニューギニア新大使館開館及び日PNG直行便の増便記念式典の機会に合わせたもの。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る