報道発表

クシュネール仏外務・欧州問題大臣の来日

平成22年3月11日
  1. ベルナール・クシュネール・フランス共和国外務・欧州問題大臣(H.E.Mr.Bernard Kouchner, Minister of Foreign and European Affairs)は、3月18日(木曜日)から19日(金曜日)まで来日します。
  2. クシュネール外務・欧州問題大臣は、滞在中、岡田克也外務大臣との間で、日仏二国間関係、気候変動や軍縮・不拡散等の国際的課題等につき意見交換を行う予定です。
  3. 今回のクシュネール外務・欧州問題大臣の来日により、我が国とフランス共和国との友好関係が一層強化されることが期待されます。

(参考) クシュネール外務・欧州問題大臣の我が国訪問は今回が3回目であり(前回は2008年6月、G8外相会合(於:京都)出席のために訪日)、今次訪日は、在東京フランス新大使館の落成式に合わせたもの。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る