報道発表

ゴマア・エジプト大ムフティー(イスラム最高法官)の岡田外務大臣表敬

平成22年3月11日
(写真)ゴマア・エジプト大ムフティー(イスラム最高法官)の岡田外務大臣表敬 (写真)ゴマア・エジプト大ムフティー(イスラム最高法官)の岡田外務大臣表敬




  1. 本11日(木曜日)午後12時35分から約30分間、岡田外務大臣は、外務省による招待で訪日中のゴマア・エジプト大ムフティーによる表敬を受けました。
  2. 冒頭、岡田大臣より、タンターウィ・アズハル総長の逝去に関し哀悼の意を表明するとともに、最近行われたムバラク・エジプト大統領の手術が成功したことに祝意を表明しました。
  3. 両者は、平和共存や異なる文化間の対話、特に東西間の対話の重要性について意見交換しました。この点、ゴマア大ムフティーより、エジプトの宗教機関がアフガニスタンの状況改善のために果たしている役割などについて説明がありました。
  4. また、両者は、日本とエジプトの間での相互交流、とりわけ大学間交流や日本語教育に関する協力などについて意見交換を行いました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る