報道発表

吉良外務大臣政務官のペルー及びチリ訪問

平成22年3月8日
  1. 吉良州司(きら・しゅうじ)外務大臣政務官は、3月8日(月曜日)から14日(日曜日)までペルー及びチリを訪問します。
  2. ペルーにおいては、同国政府要人と会談し、両国間の経済連携協定(EPA)交渉の加速化を含む二国間関係の強化に関し意見交換を行う予定です。
  3. チリにおいては、3月11日(木曜日)に行われるセバスティアン・ピニェラ(Dr. Sebastian Piera)次期大統領の就任式に我が国特派大使として参列する予定です。また、同国で2月27日に発生した大地震の被害状況及び我が国の支援等について同国政府要人と意見交換を行う予定です。

(日程)
3月 8日(月曜日) 午後 成田発
   9日(火曜日) 午前 リマ着
  10日(水曜日) 午前 リマ発、サンティアゴ着
  11日(木曜日)     チリ大統領就任式
  12日(金曜日) 午後 サンティアゴ発
  14日(日曜日) 午後 成田着

このページのトップへ戻る
目次へ戻る