報道発表

ラヒーミー・アフガニスタン農業灌漑牧畜大臣と岡田外務大臣との会談

平成22年3月3日
(写真)ラヒーミー・アフガニスタン農業灌漑牧畜大臣と岡田外務大臣との会談 (写真)ラヒーミー・アフガニスタン農業灌漑牧畜大臣と岡田外務大臣との会談




本3日(水曜日)、岡田外務大臣は、約30分にわたり、来日中のラヒーミー・アフガニスタン農業灌漑牧畜大臣と会談を行ったところ、概要以下のとおりです。

  1. 冒頭、岡田大臣から、貴大臣の就任をお祝いする、鳩山政権にとってもアフガニスタン支援は重要な課題である旨述べました。
  2. これに対してラヒーミー大臣からは、日本の過去8年間の支援及び新たなアフガニスタン支援策の発表について、アフガニスタン政府及び国民を代表して感謝する旨述べるとともに、アフガニスタンの安定、経済発展及び和解・再統合プログラムを推進していく上でも農業分野は非常に重要であり、今後も支援の継続を期待している旨述べました。
  3. 岡田大臣からは、先のロンドン会議でカルザイ大統領が表明した再統合プログラムの推進、治安及び汚職等の課題に対して、アフガニスタン政府がこれを速やかに進展させることを期待していると述べるとともに、農業については、アフガニスタンの発展にとって最大の産業であり、雇用の源であると認識しており引き続き支援していきたい、現在、アフガニスタン東部で行っている稲作技術向上支援を更に北部・北東部に展開できないか検討している、改めて日本の援助要員の安全確保について配慮してほしい旨述べました。
  4. これに対してラヒーミー大臣からは、アフガニスタン政府は最善を尽くして現地の日本人の安全を確保する旨述べました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る