報道発表

ラスムセン・デンマーク首相の来日

平成22年3月1日
  1. ラース・ルッケ・ラスムセン(Mr. Lars Lokke Rasmussen)デンマーク首相は、3月7日(日曜日)から10日(水曜日)まで実務訪問賓客として来日します。
  2. ラスムセン首相は、滞在中、鳩山由紀夫内閣総理大臣との間で、日・デンマーク二国間関係、気候変動問題等の国際的課題等につき意見交換を行う予定です。
  3. ラムスセン首相には複数のビジネス界代表者が同行する予定で、首脳会談やビジネス界の交流により、我が国とデンマーク王国との友好関係が一層強化されることが期待されます。

(参考1)
鳩山総理は、国際オリンピック委員会(IOC)総会(昨年10月)及び気候変動枠組条約締約国会議(COP15)(昨年12月)の際、デンマークを訪問。それぞれ会議の合間にラスムセン首相と首脳会談を実施。

(参考2)
ラスムセン首相の我が国訪問は今回が初めて。また、デンマーク首相の来日は、平成18年11月以来約3年3ケ月ぶり(前任のアナス・フォー・ラスムセン首相(現NATO事務総長)が訪日)。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る