報道発表

日中電話外相会談

平成22年11月27日
(写真)日中電話外相会談


  1. 本27日(土曜日)午後15時から約45分間,前原誠司外務大臣は,楊潔箎・中国外交部長と電話で会談しました。
  2. 前原大臣からは,今般の北朝鮮の行為は無防備な民間人をも攻撃するものであり我が国として強く非難する,日中両国が連携し,この問題に適切に対処したい旨述べ,日本政府の立場を説明しました。また,前原大臣から,北朝鮮に大きな影響力を有する中国の役割に期待する,国連安保理での対応を含め日中両国で協力していきたい旨述べました。
  3. 楊潔箎部長からは,中国は今回の事件に注目し,死傷者や財産の損失が発生していることを残念に思うとともに,事態の発展を憂慮している,北朝鮮と韓国の双方が冷静と自制を保ち,対話と協議を通じて問題を解決すべきである,地域の平和と安定を維持するという共通利益のために中国と日本が協力していきたい旨述べ,両外相は,事態の拡大防止と六者会合を通じた非核化等に向けて引き続き緊密に連携していくことを確認しました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る