報道発表

モンゴル国に対する円借款に関する書簡の交換

平成22年11月19日
(写真)モンゴル国に対する円借款に関する書簡の交換
(写真提供: 内閣広報室)

  1. 本19日(金曜日),東京において,菅直人総理大臣とツァヒャ-・エルベグドルジ・モンゴル国大統領(H.E. Mr.Tsakhia Elbegdorj, President of Mongolia)の立会いの下,我が方前原誠司外務大臣と先方ゴンボジャブ・ザンタンシャタル外交・貿易大臣(Mr. Gombojav Zandanshatar, Minister for Foreign Affairs and Trade)との間で,50億円を限度とする円借款「中小企業育成・環境保全ツーステップローン事業計画(第2フェーズ)」に関する書簡の交換が行われました。
  2. 同国内の中小企業に対して,環境保全に資する事業等を実施するための長期資金を融資するとともに,金融部門の育成・強化を行い,中小企業育成や環境の保全を行うことにより同国の持続的な成長の促進を図るものです。
  3. 供与条件は以下のとおりです。
    (1)金利:年0.65%
    (2)償還期間:40年(10年の据置期間を含む。)
    (3)調達条件:一般アンタイド
  4. 我が国は,1990年代初頭以降,モンゴルに対する最大の支援国として同国を支援しており,二国間関係は幅広い分野で着実に発展しています。この協力の実施は,両国の友好関係の更なる強化に資することが期待されます。

【参考】 モンゴルは,国土面積156.4万平方キロメートル(日本の約4倍),人口約274万人(2009年)

このページのトップへ戻る
目次へ戻る