報道発表

メキシコ合衆国大統領フェリペ・カルデロン・イノホサ閣下及び同令夫人の来日

平成22年1月12日
  1. メキシコ合衆国大統領フェリペ・カルデロン・イノホサ(H.E. Mr. Felipe Calderón Hinojosa)閣下及び同令夫人は、随員と共に平成22年1月31日(日曜日)から2月2日(火曜日)までの間、公式実務訪問賓客として滞在されます。
  2. 滞在中、天皇皇后両陛下は、同大統領閣下及び同令夫人と御会見になるほか宮中午餐を催されます。
    また、鳩山由紀夫内閣総理大臣は、同大統領閣下と会談する予定です。
  3. 2009年から2010年にかけて、我が国とメキシコは、日本メキシコ交流400周年を記念し、両国間の交流を一層促進していくことで合意しています。交流400周年の名誉総裁である同大統領閣下(注)及び同令夫人の訪日は、我が国とメキシコ合衆国との親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものです。

(注)日本メキシコ交流400周年の日本側名誉総裁には皇太子殿下が就任されています。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る