報道発表

トーゴ共和国に対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換

平成21年9月1日

  1. 我が国政府は、トーゴ共和国政府に対し、6億円のノン・プロジェクト無償資金協力を行うこととし、このための書簡の交換が9月1日(火曜日)(現地時間同日)、トーゴ共和国の首都ロメ市において、我が方岡村善文駐トーゴ国大使(コートジボワールにて兼轄)と先方アジ・オチェツ・アヤソー経済・財務大臣(M. Adji Otèth AYASSOR, Ministre de l’Economie et des Finances)との間で行われました。
  2. トーゴ政府は2008年4月、今後3年間の計画として、貧困削減・成長ファシリティー(PRGF)を策定するなど、構造改革の推進と貧困削減に向け積極的な取り組みを行っていますが、近年の食料及び燃料価格高騰や、トーゴの主要外貨獲得源であるリン鉱石の市場価格の下落、2008年の南部における大洪水の影響など、トーゴ経済を取り巻く環境は悪化しています。
  3. 我が国は、昨年5月に開催された第4回アフリカ開発会議(TICADIV)において、アフリカにおける貧困の削減と平和の定着を支援していくことを表明しました。本件協力により、トーゴの経済構造改善努力が推進され、貧困等の経済的困難が緩和されることが期待されます。

(参考) トーゴ共和国は、面積約5.7万平方キロメートル、人口680万人(2008年、UNFPA)、人口1人当たりのGNI(国民総所得)360米ドル(2007年、世銀)。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る