報道発表

橋本副大臣のアジア太平洋経済協力(APEC)貿易担当大臣会合(MRT)出席

平成21年7月16日
  1. 橋本聖子外務副大臣は、7月21日(火曜日)にシンガポールで開催されるAPEC貿易担当大臣会合(MRT)に出席する予定です。
  2. この会議は、シンガポールのリム・フンキャン(H.E. Mr. LIM Hng Kiang)貿易産業大臣が議長を務め、米国のロナルド・カーク(H.E. Mr. Ronald Kirk)通商代表、豪州のサイモン・クリーン(H.E. Mr. The Hon Simon Crean)貿易大臣、韓国の金宗フン(キム・ジョンフン)外交通商部通商交渉本部長を含むAPECに参加する各国・地域から貿易担当大臣等が出席する予定です。また、パスカル・ラミー(H.E. Mr. Pascal Lamy)WTO事務局長もWTOの取組を説明するため、出席する予定です。
  3. この会議においては、経済危機への対応、多角的自由貿易体制の支持、地域経済統合などについて議論を行う予定です。この機会に、橋本副大臣は、来年日本が主催する2010年日本APECの開催日程を発表するとともに、来年の議長としての日本の取組を説明する予定です。

(参考)

  1. 2010年日本APEC
    日本は2010年APECを主催する。日本がAPECを主催するのは、1995年の大阪APEC以来15年ぶりとなる。同年、日本は年末の横浜における首脳・閣僚会議をはじめ、全国各地でさまざまな大臣会合等を開催する予定。
    2010年はAPECの先進国・地域がボゴール目標を達成すべき節目の年でもある。
  2. 橋本副大臣の日程
    7月20日  成田発  シンガポール着
    7月21日  MRT出席 シンガポール発(22日成田着)
このページのトップへ戻る
目次へ戻る