報道発表

モンゴル大統領就任式典への特派大使の派遣

平成21年6月16日
  1. 日本政府は、6月18日(木曜日)にモンゴル国の首都ウランバートルで開催される予定のツァヒャー・エルベグドルジ(Mr. Tsakhia ELBEGDORJ)大統領の就任式典に武部勤衆議院議員(自由民主党日本・モンゴル友好促進議員連盟会長)を特派大使として派遣することとしました。
  2. 日本とモンゴル国との関係は、要人往来や青少年招聘などの人的交流、大相撲をはじめとする文化・スポーツ交流、地域・国際場裡における協力など幅広い分野で緊密化しており、武部特派大使の今回の訪問によって、こうした良好な関係の更なる発展が期待されます。

【参考】 モンゴル国では、5月24日(日曜日)に大統領選挙が行なわれ、第2党である民主党推薦のエルベグドルジ候補が、現職のエンフバヤル大統領(人民革命党推薦)を破り当選した。エルベグドルジ大統領の任期は2013年までの4年間。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る