報道発表

御法川外務大臣政務官の第12回アフリカ・パートナーシップ・フォーラム(APF)及びG8開発大臣会合等への出席

平成21年6月8日

  1. 御法川信英外務大臣政務官は、6月9日(火曜日)から12日(金曜日)まで、第12回アフリカ・パートナーシップ・フォーラム(APF)及びG8開発大臣会合等に出席するため、イタリア(ローマ)を訪問します。
  2. 10日に開催される第12回APFでは、経済危機のアフリカに与える影響への対応、アフリカの平和と安全、気候変動及びAPF改革につき議論される予定です。
  3. 11日及び12日に開催されるG8開発大臣会合では、G8各国及びECの開発大臣が集まり、経済危機への対応など開発分野の諸問題を話し合う予定です。

【参考1】アフリカ・パートナーシップ・フォーラム(APF)

  1. APFは、2003年のG8エビアン・サミットの合意を受けて設立されたアフリカ開発のための主要なフォーラムの一つ。2003年11月に第1回会合が開催されて以降、年2回開催。
  2. パートナー諸国・機関からG8、G8以外のOECD加盟国、国連、世銀、IMF、WTO、OECD、またアフリカからアフリカの開発のための新パートナーシップ(NEPAD)実施委員会メンバー国、AU、7つのアフリカ準地域経済機関、アフリカ開発銀行の代表が参加している。御法川外務大臣政務官は昨年11月の第11回APF(於:アディスアベバ)にも出席し、共同議長を務めた。

【参考2】G8開発大臣会合

  1. G8及びECの開発大臣が集まり、その時々の開発分野の諸問題を話し合う会合。
  2. 02年以降、G8首脳会合とは独立して開催されており、昨年4月には東京で開催(日本で初開催)し、高村大臣(当時)が出席した。

【参考3】日程

このページのトップへ戻る
目次へ戻る