報道発表

クテサ・ウガンダ共和国外務大臣の来日

平成21年5月28日

  1. サム・カハンバ・クテサ (Hon. Sam Kahamba KUTESA)ウガンダ共和国外務大臣は、6月2日(火曜日)から7日(日曜日)までの間、外務省賓客として来日します。
  2. クテサ外務大臣は、滞在中、中曽根弘文外務大臣との外相会談を行う他、ウガンダ共和国の経済発展に協力している政府機関等との意見交換等を実施する予定です。また、広島県を訪問する予定です。
  3. ウガンダは、日本と同様に本年から安保理非常任理事国となっており、二国間関係についてのみならず、国際場裡における協力等についても意見交換を行う予定です。今回のクテサ外務大臣の来日により、両国の友好協力関係がより一層強化されることが期待されます。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る