報道発表

エチオピア連邦民主共和国に対する無償資金協力案件(ノン・プロジェクト無償)に関する交換公文署名式

平成21年5月21日
  1. 5月21日(木曜日)(現地時間同日)、首都アディスアベバにおいて、日本側駒野欽一駐エチオピア国大使とエチオピア側アーメド・シデ財務・経済開発担当国務大臣(Mr. Ahmed Shide, State Minister of Finance and Economic Development)との間で、ノン・プロジェクト無償資金協力(供与額:6億円)に関する交換公文の署名式が行われました。
  2. 日本は、昨年5月に開催された第4回アフリカ会議(TICADIV)等の場において、アフリカにおける貧困削減と平和の定着を支援することを表明しています。エチオピアは、旱魃、貧困、飢餓等の問題を抱えつつも、ソマリア、スーダン等の紛争国を有する東アフリカの「アフリカの角」の中で、民主化・経済改革を進めつつ、貧困削減等の開発課題に取り組んできています。本件協力がエチオピア連邦民主共和国の経済的困難緩和及び貧困削減に資することが期待されます。

(参考)エチオピア連邦民主共和国はアフリカ東北部に位置し、面積は約109.7万平方キロメートル(日本の約3倍)、人口は約7,909万人、一人当たりGNI(国民総所得)は約220米ドル。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る