報道発表

中曽根外務大臣と司空壹(サゴン・イル)韓国大統領特使との会談

平成21年3月11日

(写真) (写真)

  1. 本日(3月11日)、午前11時20分過ぎから25分程度、中曽根弘文外務大臣は、韓国大統領特使として訪日した司空壹(サゴン・イル)韓国G20企画調整委員会委員長と会談を行いました。
  2. 同会談は、4月2日(木曜日)に予定されているロンドン・サミットに向けた両国の緊密な連携の一環として行われました。
  3. 司空壹韓国大統領特使は、4月2日に予定されている第2回世界経済・金融に関する首脳会合(ロンドン・サミット)に関し、保護貿易主義防止措置の導入、マクロ経済分野における国際社会の協調、国際金融体制の改革が重要であるとの韓国側の考え方を述べた上で、ロンドン・サミットが大きな成果をあげるよう日本と協力していきたい旨述べました。
  4. これに対し、中曽根外務大臣より、金融市場及びマクロ経済上の問題に加え、保護主義への対抗を重視している、更なる対策と共に、昨年11月のワシントンでの首脳の合意の上に立って力強いメッセージを出すことが重要である旨述べ、ロンドン・サミットへの対応を含め、危機の克服のため日韓で引き続き緊密に連携していくことで一致しました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る