報道発表

ドミニク・マンベルティ・法王庁外務長官の来日について

平成21年3月10日
  1. ドミニク・マンベルティ(H.E.Monsignor Dominique Mamberti)法王庁外務担当長官は、外務省賓客として、3月15日(日曜日)から20日(金曜日)までの間来日します。
  2. 日本滞在中、マンベルティ外務長官は、中曽根弘文外務大臣と日バチカン外相会談を行い、二国間関係や地域・国際情勢等について意見交換を行う予定です。また、同外務長官は、長崎県を訪問し、金子原二郎長崎県知事と会談する他、長崎原爆資料館や長崎の教会群を訪問する予定です。
  3. 同外務長官の来日により、国際紛争、貧困、人権等の国際的課題について固有の発言力を有するバチカンとの二国間友好関係が一層強化されることが期待されます。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る