報道発表

サルヴァ・キール・スーダン共和国第一副大統領の来日中止について

平成21年3月6日
  1. 3月9日(月曜日)から12日(木曜日)の日程で予定されていたサルヴァ・キール・マヤルディ・スーダン共和国第一副大統領の来日は、今般、スーダン側からの申し出により中止となりました。
  2. なお、同副大統領の出席が予定されていた当省主催の「TICAD IVフォローアップ・シンポジウム~スーダン、そしてアフリカにおける平和と安定の推進に向けた我が国の取組み~」(3月11日(水曜日)、於:国連大学)は、スーダン政府閣僚が代理出席し、当初の日程どおり開催される予定です。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る