報道発表

エサオ・トーゴ共和国外務・地域統合大臣の来日について

平成21年2月20日
  1. コフィ・エサオ(H.E. Mr. Koffi ESAW)トーゴ共和国外務・地域統合大臣は、2月23日(月曜日)から27日(金曜日)までオピニオンリーダー招待により来日します。
  2. エサオ大臣は、滞在中、中曽根弘文外務大臣との外相会談を行う他、JICA、経団連等と意見交換を行う予定です。今回のエサオ大臣の来日は、本年中にも予定されているフォール・ニャシンベ(H.E. Mr. Faure GNASSINGBE)大統領の訪日に向けた準備を主な目的とするもので、両国の友好関係が一層強化されることが期待されます。
  3. トーゴ共和国は、約15年に及ぶ政治的危機を経て、現在復興に取り組んでいます。我が国は、今回のエサオ大臣の訪問の機会に、トーゴ共和国の民主化の定着を歓迎するとともに、第四回アフリカ開発会議(TICADⅣ)で発表した各種支援策の履行を通じ、トーゴ共和国の復興を支援して行くとのメッセージを伝達する予定です。さらに、国際場裡における協力についても意見交換を行う予定です。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る