報道発表

「中央アジア+日本」対話第3回東京対話の開催について

平成21年2月13日
  1. 外務省は、2月20日(金曜日)、国際交流基金の協力を得て、「中央アジア+日本」対話第3回東京対話を開催します。
  2. 東京対話は、日本が中央アジア諸国との間で積極的に進めている対話と協力の枠組みである「中央アジア+日本」対話の5本柱の1つ「知的対話」の一環として実施されるものであり、中央アジアと日本の知的交流の幅を広げるとともに、政府間対話への提言を得ることを目的としています。
  3. 中央アジア5カ国(カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン)および日本側の有識者の参加を得て行われる今回の東京対話では、「中央アジアにおける環境協力」をテーマとして、率直な意見交換が期待されます。なお、オープニングセッションでは、主催者を代表して伊藤信太郎外務副大臣より、基調スピーチを行う予定です。

(参考)「中央アジア+日本」対話("Central Asia plus Japan" Dialogue)

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むための Acrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックし て、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータのOS用のソフトウェア を入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る