報道発表

岡田外務大臣とダルダリ・シリア経済担当副首相との会談及び夕食会

平成21年12月8日
(写真) (写真)




  1. 本8日(火曜日)午後7時15分から、岡田外務大臣は、日本・アラブ経済フォーラムの開催にあわせ、外務省賓客として来日中のダルダリ・シリア経済担当副首相と、1時間45分余りにわたり会談と夕食会を実施しました。
  2. 会談では、岡田大臣はダルダリ副首相の訪日を歓迎すると共に、シリアは中東政治の中で重要な位置を占めており、我が国として、同国との関係を発展させていきたい旨、また、シリアには、中東の平和と安定のために建設的な役割を果たすことを期待する旨述べました。これに対し、ダルダリ副首相は、従来の日本の対シリア経済協力に謝意を表するとともに、シリアは発展のためにインフラ投資を必要としており、日本の協力を得たい旨述べました。
  3. また、イラン、イラク、中東和平等中東地域情勢について意見交換が行われました。更に、シリアにおける経済社会情勢について、ダルダリ副首相から説明がありました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る