報道発表

第9回日・南ア・パートナーシップ・フォーラムについて

平成21年1月27日

  1. 26日(月曜日)と27日(火曜日)の両日、東京において、第9回・日・南ア・パートナーシップ・フォーラムが開催されました。
  2. 橋本外務副大臣とハジャジ(H.E. Ms. Fatima Nagdee Hajaig)南アフリカ共和国外務副大臣が首席代表を務めた本フォーラムでは、政治セッション、開発協力セッション、スポーツ・文化セッションが実施されるとともに、合同貿易委員会が開催されました。両国の外務省をはじめとする関係省庁、政府機関が参加し、幅広い分野における日・南ア間の建設的な協力関係が確認されました(共同プレス発表を別添)。
  3. 両国は、二国間関係を一層強化し、アフリカ地域、国際社会の平和と繁栄のため協力して取り組むべく、パートナーシップ・フォーラムを引き続き継続していくことで一致しました。

(参考)合同貿易委員会(Joint Trade Committee; JTC)について

  1. 2007年11月、甘利経済産業大臣(当時)とムベキ南ア大統領(当時)との会談において、貿易商務問題等について議論する本委員会の早期開催で一致。
  2. 26日、日本側は経済産業省通商政策局審議官、南ア側は貿易産業省二国間経済関係担当総局長をヘッドとし、第1回委員会を開催。
  3. 本委員会は、日本側は経済産業省、外務省、南ア側は貿易産業省がメンバー。必要に応じて、関係省庁・政府機関、民間セクターから参加することとなっている。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る