報道発表

御法川外務大臣政務官のドイツ及びスペイン出張について

平成21年1月23日
  1. 御法川信英(みのりかわ のぶひで)外務大臣政務官は、1月25日(日曜日)から28日(水曜日)まで、ベルリン(ドイツ)及びマドリード(スペイン)を訪問します。
  2. ドイツでは、ベルリン日独センター及びコンラート・アデナウアー財団が主催する「開発協力における日独の国際責任」シンポジウムに我が国代表として参加し、日独の開発分野における協力のあり方等について独政府関係者等と議論を行うとともに、独政府関係者と二国間会談を行う予定です。
  3. スペインにおいては、スペイン政府・国連主催「食料安全保障に関するハイレベル会合」に日本国代表として参加し、世界の食料問題の改善に向けた方策につき議論します。また、農業及び食料安全保障に関するグローバル・パートナーシップの実現に向けた我が国の貢献やこれまで行ってきた食糧・農業支援について紹介します。

(参考) 御法川外務大臣政務官の日程の概要 

日程 内容
1月25日(日曜日)
成田発
ベルリン着
1月26日(月曜日)
「開発協力における日独の国際責任」シンポジウム出席
ベルリン発
マドリード着
1月27日(火曜日)
「食料安全保障に関するハイレベル会合」出席
マドリード発
1月28日(水曜日)
成田着
このページのトップへ戻る
目次へ戻る