報道発表

高村総理特使のトルコ及びフィンランド訪問について

平成21年1月23日
  1. 高村正彦衆議院議員(前外務大臣)は、麻生総理大臣特使として、1月26日(月曜日)から30日(金曜日)まで、アンカラ(トルコ)及びヘルシンキ(フィンランド)を訪問します。
  2. トルコについては、両国友好120年の節目となる「2010年トルコにおける日本年」の実施に向け準備中であり、両国の伝統的な友好関係を再確認し、両国政府の準備を加速するため、トルコ要人と意見交換を行います。また、トルコは中東地域の安定に重要な役割を果たしており、我が国とともに本年1月から国連安保理非常任理事国でもあるところ、目下のガザ情勢をはじめとする中東情勢への対応についても意見交換を行います。
  3. フィンランドについては、本年両国は外交関係開設90周年を迎え、種々の分野で益々緊密に協力していくことが昨年のヴァンハネン(H.E. Mr. Matti  Vanhanen)首相訪日時の首脳会談でも確認されています。今回の特使訪問においては、これを受けて、フィンランド要人と意見交換を行います。

(参考)  高村総理特使の日程の概要

日程 概要
1月26日(月曜日)
成田発
1月27日(火曜日)
アンカラ着
トルコ要人との会談等
1月28日(水曜日)
アンカラ発
ヘルシンキ着
1月29日(木曜日)
フィンランド要人との会談等
ヘルシンキ発
1月30日(金曜日)
成田着
このページのトップへ戻る
目次へ戻る