外務省: カタールとの合同経済委員会第1回作業部会の開催について

報道発表

カタールとの合同経済委員会第1回作業部会の開催について

平成19年2月5日
  1. 我が国は、2月4日(日曜日)、カタールのドーハにおいて、日・カタール合同経済委員会第1回作業部会(「ビジネス環境整備・投資作業部会」及び「エネルギー作業部会」)を開催した。
  2. 我が国からは、岩井文男外務省中東アフリカ局中東第二課長、桜町道雄経済産業省通商政策局中東アフリカ室長、保坂伸同資源エネルギー庁石油・天然ガス課長を始めとする代表団が、カタール側からは、アルダルバスティ経済通商省経済通商促進局長、サラート・エネルギー工業省上級顧問を始めとする代表団が出席した。
  3. この作業部会では、日・カタール間のビジネス環境整備及び投資促進、エネルギー分野における相互協力等について幅広い意見交換を行い、今後の取り進め方等について協議した。

(参考)
 今回の会合は、昨年11月13日に開催された日・カタール合同経済委員会第1回会合(於:東京、麻生太郎外務大臣、甘利明経済産業大臣、アティーヤ・カタール第二副首相兼エネルギー・工業大臣が共同議長を務めた)で同作業部会の設置が合意されたことを受けて開催されたもの。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る