報道発表

メキシコ合衆国大統領就任式典への特派大使の派遣について

平成18年11月28日
  1. 我が国政府は、12月1日(金曜日)にメキシコ合衆国の首都メキシコ・シティーで行われるフェリペ・カルデロン・メキシコ大統領の就任式典に、中川秀直(なかがわ・ひでなお)衆議院議員を特派大使として派遣することとした。
  2. 我が国とメキシコ合衆国は伝統的に友好関係にあり、近年は、緊密な要人往来、日墨経済連携協定発効後の経済関係の増進、文化交流などを通じ更に緊密化している。こうした友好関係を踏まえ、今回の式典に日本・メキシコ友好議員連盟会長である中川議員を特派大使に任命の上、同式典に派遣することとしたものである。

(参考)
 メキシコでは、7月2日に実施された大統領選挙において、与党・国民行動党のカルデロン候補(元エネルギー大臣)が左派連合のロペス・オブラドール候補を僅差で押さえ、当選した。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る